どうして起こる?

ほうれい線の原因について

見た目年齢を上げてしまう代表格でもあるのがほうれい線です。顔の中心から大きく伸びているしわのようなものなので、人の視線を集めやすいのです。くっきりと刻まれたしわのように見えますが、実は原因は肌のたるみです。頬や口周りの肌にたるみが起きてしまって、脂肪や皮膚を支えきれなくなって下垂してしまい、頬と口元の境であるほうれい線が目立ってしまいます。肌の奥には土台として、ハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンがあります。年齢を重ねてしまうと、このハリ物質などが生成されにくくなり、たるみを起こしてしまいます。まずは肌を乾燥させないように保湿美容液などで、潤いを閉じ込めるケアをしていきましょう。また、ハリを高めてくれて、リフトアップ効果のある美容液を取り入れるのも効果的です。

コラーゲンを増やすスキンケア

くっきりと目立つほうれい線を薄くしていくためには、減少しているコラーゲンやエラスチンを増やすスキンケアが重要です。様々な美容液やクリームにコラーゲンは配合されていますが、分子量が大きくそのままだと肌の奥へ浸透してくれません。そのため、ナノ化やカプセル化などの、特殊な浸透技術が使われている美容液などを用いると効果的です。また、レチノールやビタミンC誘導体などの美容成分は、コラーゲン生成のサポートをしてくれるので、一緒にスキンケアに取り入れると効果的です。加齢によって肌の表情筋も衰えてきますから、ほうれい線が対策として顔のエクササイズを行うのも有効です。衰えた表情筋を刺激して、リフトアップ効果を望めます。